【復縁体験談】友人たちとの飲み会で意図的に再会し復縁。

私と彼は元々友人を通じて知り合いました。
よくあるパターンで、私の友人の彼氏の友達を紹介してもらったところから始まりました。
23歳の夏からつきあい始めて、2年間は楽しい日々が続きました。
彼は私より2歳年上。
私は大卒、彼は院卒なので、お互い就職2年目でまだまだ慣れない仕事の話や、共有できるところが多かったのも良い所でした。

しかし、つきあって2年。
25歳になり、仕事にも慣れてきた頃、私は結婚を意識し出すようになりました。
私は実家暮らしで、彼は一人暮らし。
彼の家に泊まりにいくときも親には一応、「友達の家に泊まってくる」と言ってはいましたが、親は薄々彼の存在を感じていたようです。
「いい人がいるなら連れてきなさい。」という両親の言葉に、やはり結婚を意識するようになってきました。

そんな時に彼とハワイ旅行に行く計画を立てていました。
ちょうど良い機会だから両親に認めてもらってから行きたいなと思ったのです。
それで、彼に「一度うちの家に来ない?両親にも会ってもらいたい。」
と言いました。
軽く「いいよ。」
って言ってもらうのを期待していたのですが、
「今はそれ一緒はできない。仕事のことで頭がいっぱいだから。」
と言うではありませんか。
私は「仕事で頭がいっぱいなのに、ハワイ旅行は行けるの?どうして私の親には会えないの?」
と詰め寄ってしまいました。
しかし、彼はただ黙って下を向くだけで、まるで貝のようになってしまいました。
私が言った「両親にも会ってもらいたい。」という一言でとてもおかしな雰囲気になり、その日は別れました。

次の時に会った時も、会話も盛り上がらずにハワイ旅行も私から言い出さない限りは流れる雰囲気でした。
悲しいけど、私とは結婚できないんだな、そう感じました。
それで一方的にお別れメールを送った私。
そう、追いかけてきてくれると思ったんです。
だけど、答えは「ほんとにごめんね。」それだけでした。

それから2年。
私は特に新しい彼氏もできずに、仕事に打ち込んでいました。
そんなとき、友人から彼の噂を聞きました。
「○○くん、あれから会社辞めたらしいよ。いろいろ悩んでいたみたいで。それで今は新しい会社で頑張っているって。」
それを聞いて、私は自分の愚かさに気づきました。
悩んでいた彼のこと何も考えず自分のことだけだったなと。

そして、彼にまだ彼女がいないことを確認して、友人に数名の飲み会を設定してもらいました。
ただ、私は「来るか来ないかわからない。」と彼に伝えてもらって。
そして、飲み会当日。
彼は来ました。
でも、私は彼の横には座りませんでした。
斜めに座り、時々目が合っては笑った程度で、とにかく楽しい話をみんなでしました。

その帰り、「一緒に帰ろう。」と彼のほうから行ってきました。
歩きながら話し始めた彼。
仕事が大変だった話。
いろいろ話してくれました。
「私はわがままで自分のことばっかりだったね。ごめんね。」と言いました。
そして、別れ際、彼の方から「また会おう。」と言ってくれました。
そうして、私たちはまた付き合うことになりました。
彼から復縁を申し込んできたのですが、きっかけを作ったのは私でした。
きっかけを作らなかったらこの復縁はなかったと今でも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です