【復縁体験談】彼と別れてから自分磨きをして、復縁できました。

私が彼と別れた理由は、彼の仕事の忙しさを私が理解してあげられなかったことでした。

彼の仕事の休みは不定休だから、なかなか予定を立てられませんでした。
しかも、昼に勤務の場合と夜に勤務の場合があったので、タイミングが合わず、なかなか連絡を取ることもできませんでした。
お互いが学生の頃はいつも一緒にいましたし、離れているときは連絡をとっているような2人だったので、彼が就職してからは毎日寂しい日々でした。

今なら、彼の仕事の忙しさを理解して、会えなくなったり連絡があまりとれなくても、許してあげればよかったなって分かるんです。
でもあの時の私は寂しさにつぶされそうになってしまい、その辛さをあろうことか彼にぶつけてしまったのです。
「何で会ってくれないの?」と言ってしまったのです。
そのときの、彼の疲れきった悲しそうな表情を忘れられません。

私は「仕事なんだから仕方ないじゃんか、分かってくれないならもう別れよう」と言われ、ふられてしまいました。
当たり前のこととも言えるでしょう。
彼のことを考えず、自己中心的になってしまったので当然です。

私は別れてはじめて冷静になることができ、自分のしてしまったことの重大さに気付きました。
仕事が忙しいのは当たり前のことなのに、私は寂しいあまり、仕事への理解を忘れてしまっていました。
「何で彼を責めてばっかりだったんだろう」と後悔ばかりしていました。
でも、別れてすぐに彼にすがっては逆効果だとも思い、しばらくは冷却期間を置こうと決めました。

その冷却期間の間に私がしようと思ったことは、自分磨きでした。
自分磨きをして自分に自信をつけて、趣味など自分の時間を充実させることができれば、彼とあまり会えなくても、連絡を少ししか取れなくても、大丈夫になれるし我慢できる、と思ったからです。

元々習いたいと思っていた料理教室に通い、自分磨きをしました。
そして、元々趣味でしていたサックスをまたはじめました。
充実した日々を過ごすことで、自分に自信をつけることができましたし、彼ともし復縁しても、彼に依存することなく自分の生活を送ることができると思えました。

いつの間にか彼と別れて半年が経っており、冷却期間は十分置いたと思ったので彼に連絡をし、会うことができました。
そして私は、昔のように自分が彼に依存していないこと、自分磨きをして自信をつけて今は充実した生活を送っていることを彼に話し、復縁したいと伝えました。
すると、彼にちゃんと伝わったようで、復縁することが出来ました。

自分を見つめなおすという点では、必要な経験だったのかなと今では思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です